シミウスへ口コミ書き込み

 

シミウスを最もお得に買うには?

 

シミウスを買うのに、一番安く買えるサイトはメビウス製薬の公式サイトです。

 

ここからお試し定期コースを選択すると、通常の2割引きで買えます。

 

楽天だと1.5割引きなので、公式サイトの方がお得ですね。

 

単品からの購入もできます。

 

でも、1割程度値段が高いです。

 

お試しコースがおすすめの理由は他にもあります。

 

30日間の全額返金保証、プラセンタやヒアルロン酸などのお肌にとっても良い成分が含まれているプレミアムマスクパック、送料無料でこの先ずっとプラチナ会員として他の商品も数%割引されます。

 

誕生日には何かした特典があるなど、とってもおすすめですよ。

 

シミウスは30日分あり、1つは60gほどです。

 

お肌に合ってないかもと思ったり、効果を実感できなかった場合にも大変安心できるサービスだと思います。

 

お得さと安心感を考慮して考えると、メビウス製薬のシミウス公式サイトから購入するのかもっともおすすめの選択と言えるでしょう。

 

 

シミウスを使っていても効果が実感できない理由

 

シミウスには効果がないと感じる方もいるようです。

 

実際に、シミウスの販売をしているメビウス製薬へ「使用していると、シミが薄くなるどことか、濃くなっているような気がする」と、問い合わせる方もいるそうです。

 

美白化粧品であるシミウスを使っていて、なぜこのような現象が起こるのか、不思議に思う方もいらっしゃると思います。

 

このような現象が起こるのは、肌がターンオーバーを繰り返しているうちに、表皮の奥にあったメラニン色素が、肌の表面に押し出されてきたからなのです。

 

このようなことが起こるのは、肌をマッサージすることで血行が良くなり、肌の代謝が活発になっているからなのです。

 

例え、肌にピーリングを行い、古い角質を除去しても、表皮の奥にあるメラニンまで除去することはできないのです。

 

肌がターンオーパーを繰り返して、新しい細胞に生まれ変わっていく中で、肌の表面へとシミの元となるメラニン色素が押し上げられてくるため、シミが濃くなってきているように感じるのです。

 

これが、シミウスを使用している間に、シミが濃くなっているように感じる理由なのです。

 

 

イタッ、マッサージの時の痛みの意味

 

シミウスホワイトニングリフトケアジェルでマッサージをしている時、痛く感じる時はありませんか?マッサージで起こる痛みには、2通りあります。

 

それは「良い痛み」と「悪い痛み」です。

 

「良い痛み」の場合、問題ありませんのでそのまま続けていただいても大丈夫です。

 

「悪い痛み」の場合、注意しなければなりません。

 

「悪い痛み」を感じる場合は、ジェルの使用方法やマッサージの仕方を改善する必要があります。

 

マッサージをしている時、鈍い痛みとコリコリしたところがある場合は、そこが顔の凝っている場所かも知れません。

 

その場合、この鈍い痛みはすぐではありませんが、毎日のマッサージでほぐすことにより解消されていきます。

 

いわゆる肩こりと同じで、老廃物を流したり、コリをほぐしたりとマッサージすることによって、血行がよくなり改善されるのです。

 

ですが、一度にコリをほぐそうと力をいれすぎてのマッサージは避けなければいけません。

 

肌への過剰な刺激は、シミ、シワそしてたるみの原因となりますので、毎日の優しいマッサージが望ましいのです。

 

ジェルの量が少なすぎて摩擦が起きている場合、マッサージの力が強すぎる場合、「悪い痛み」の原因と考えられるのが、主にこの2つです。

 

ジェルの使用量が少なすぎると、摩擦により痛みを感じたりすることがあります。

 

前にも説明しましたが、摩擦はシミの元を生みだす場合がありますので、「お手入れガイド」に記載されているジェル使用量でマッサージすることをお勧めします。

 

また、「乾燥している肌」は、「潤った肌」より摩擦が起こりやすく、ダメージを受けてしまいますので乾燥しやすい方は、使用量の目安よりもやや多めのジェルでマッサージすることが望ましいでしょう。

 

シミの悩みを早く解消したくて焦ってしまい、思わず力を、入れてしまう方もいるかも知れません。

 

ですが、力を入れすぎてのマッサージは痛みの原因になりますので、力加減にも注意が必要です。

 

なるべく「痛気持ちいい」を心がけてマッサージするようにしましょう。

 

また、肌の弱い方は「気持ちいい」ぐらいがベストとなります。

 

 

 

シミウスでマッサージしましょう

 

さあ、ではマッサージしてみましょう。

 

購入するとお手入れガイドがついてきますから、見ながらするといいですよ。

 

大丈夫。

 

すぐに慣れます。

 

(1)耳の下のリンパ節を、指で押します。

 

  だんだんと柔らかくなってくるのがわかりますよ。

 

(2)次はフェイスライン。

 

あごの下から耳の下へ向かって、皮膚をのばしていきます。

 

(3)グーで、ほほの下側をほぐします。

 

  グリッ、グリッ。

 

ゆっくりとほぐしていきます。

 

  これを、右のほほ、左のほほ、と交互に行います。

 

  血流がよくなって、ほほが温まってくるのが実感できますよ(4)次は顎関節。

 

あごを開く関節です。

 

ほほ骨のうしろにある関節ですね。

 

  これを円を描くように、まーるく、まーるく、ほぐしていきます。

 

(5)最後は、鼻の横からほほ骨に向けて、ぐーをスライドさせていきます。

 

  これでおしまい。

 

どうですか。

 

顔が軽くなったような、すっきり感が得られたでしょう?初めのうちは、とまどうかもしれませんが、すぐに慣れます。

 

お手入れガイドを見ながら、気軽にチャレンジ!ぜひやってみてください。

 

 

マッサージは日焼けをしていてもやっていいかどうか気なりませんか

 

スキンケアやファンデを忘れて外出して、日焼けの経験はないでしょうか。

 

日焼け後にマッサージしていいかどうか、悩みますね。

 

紫外線をたくさん浴びて、できれば肌を整えたい気持ちが強くなり美白化粧品を使いたくなりますね。

 

しかし、日焼けは軽いやけどということはご存知でしたでしょうか? いつも問題なく使っている化粧品も、日焼け後は刺激になることがあります。

 

化粧品の成分に詳しい人以外は、避けたほうが肌のためになります。

 

シミウスジェルも、敏感肌でも使えるジェルですが日焼けの後は控えたほうが肌のためです。

 

日焼け後は、肌を冷やして刺激が少ない保湿ローションでケアしましょう。

 

日焼けをした日のマッサージは、しないほうがいいということが答えになります。

 

赤くなっていなくても、日焼けはしているので気を付けましょう。

 

肌の状態が傷ついています。

 

少しでも日焼けしたと思ったら、マッサージをやめて化粧品も選ぶということがポイントです。

 

 

 

 

アイキララの口コミなど。
アイキララだけに絞ったサイト。結構人気。

 

→限定プレゼント有りでシミウスをお試しされる場合はこちらからどうぞ